読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育結ぶ

京都伏見と京都二条で女性専用のメンタルヒーリング・カードセラピーをしています心理士です。その他、子育て中のセラピーやワークなども随時開催。女性が心地よく過ごせるためのちょっぴりスピリチュアルなメンタルケア

叶いやすい願い方

夢や願いを叶える

願いを叶えるためには期待をしない


お客様の大半が上昇志向

成功本だったり

願いが叶うためのノウハウをいろいろご自身でされているようです。

 

そしてある質問から

 

「願う」と「期待」してしまうんです・・・と

 


たしかに

願い事を強く望めば望むほど

期待が入って来ることがあります。

 

叶いやすい願い方とは・・・

1・願いをしたことで心がなんとなく温かくて、幸せな気持ち(感情)

2・願ったことは通常は忘れている

3・ふっと願いのことを思い出しても、願ったときに味わった幸せな気持ちや願ったこの過程に意味があるから大丈夫!と平常心でいられる

4・日常は、今に感謝し信頼して過ごせてる。
5・その願いについて「もしも・・・」や不安はない(信頼しているから)

 

こんな精神状態が「叶う願い」だと思います。

 


「期待」って悪いことではないのですが

1・叶うまで感情が揺さぶられて凹んでしまう。
2・不安でしかたがない、忘れることができない状態
3・「もしも、もしも・・・」と常に思考を占めている状態
4・結局受け取ることを疑っている状態

 

「期待」している状態は
実はそれが手に入ることを望んでいるようで信用していない状態なんですね。ガチガチ状態ともいえます。


簡単にいうなら「叶う願い」は

信用と感謝が大切だな~と実感しています。