読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育結ぶ

京都伏見と京都二条で女性専用のメンタルヒーリング・カードセラピーをしています心理士です。その他、子育て中のセラピーやワークなども随時開催。女性が心地よく過ごせるためのちょっぴりスピリチュアルなメンタルケア

子供たちのお弁当事情

この仕事をはじめてもう7年・・・


確実に増えている

子供に関する、悲しい痛ましいニュース


母親、大人として辛く胸が痛いです。

 

私は大きなことはできません。

でも、まずはご縁あって出会っている今目の前にいる子供たち(担当している子供たち)の悩みが少しでも軽くなり、笑顔が増え、生きるのが楽しい!と思う生活へのサポートができたらと心掛けています。

 

さて毎年、小学1年~6年までの担当の子供たちと朝~夕方まで一緒に過ごす日が何日かあります。

1日のスケジュールは宿題をしたり、スポーツ、観劇など

 

そして、いつの年代の子供たちもテンションがあがるのがお弁当の時間

 

普段は給食なので、

お弁当!って子供たちは特別感があるみたいです。

 

どんなお弁当でも

母の手作り弁当を前にする子供たちはうれしそうで、誇らしそうです。

 


「先生の卵焼きよりもママの方が100倍キレイだよ」とか

「うちのママ料理むちゃくちゃうまいんだよ」とか・・・

みんな自慢したいんだね~

 

とってもほのぼのしちゃいます。

 

しかし中には

コンビニ弁当、菓子パン、白ごはんに缶詰・・・

の子供たちもいます。


小学生なので自分で買ってくることはできませんし

ママ忙しいからね!と子供も納得してます。

 

仲間同志でお弁当の中身を指摘するような子も気にする子も一人もいません。

本人は文句ひとつ言わないしサッサッと食べています。

 

でも・・・・・

寂しそうです

 

毎日菓子パンの子供たちほど、

自分のママがどんなに普段素晴らしい料理をするかを自慢します。

 

もちろんご家庭の事情もあるとおもいますし

朝と夜にはしっかりと手作りのものを食してるのかもしれません。

 

今はとっても素晴らしい冷凍食品があります(私ガンガン使ってますよ~(*^▽^*))

コンビニ弁当だって

可愛いマイ弁当箱に詰めなおせば、さらに美味しさ増しますっ


朝の数分間、ちょっとのひと手間が無理なんでしょうか~