読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育結ぶ

京都伏見と京都二条で女性専用のメンタルヒーリング・カードセラピーをしています心理士です。その他、子育て中のセラピーやワークなども随時開催。女性が心地よく過ごせるためのちょっぴりスピリチュアルなメンタルケア

7つのチャクラの場所とどんな機能と効果①

7つのチャクラの場所と

どんな機能と効果があるのでしょうか・・・

 

第1チャクラ(ルートチャクラ)尾てい骨 赤

生きるために必要なエネルギーを地球、大地から取り入れる場所。

現実世界でのエネルギーが入り廻る、基本となるチャクラ。

ここで入ったエネルギーが他のチャクラへと上がっていきます。

環境や波動のよくない場所では、低いエネルギーを吸収しやすくなるといえます。

このルートチャクラは基本なので

このチャクラがまずしっかりと動いていることで

生活が心地よくスムーズにできます。

現実を生きる生命力、防衛力が備わります。

チャクラがうまく機能していないと、生きていても他人任せのふらふらとした状態で

生きることをどこか諦めた、気力のない状態といえます。

 

第2チャクラ(セイクラルチャクラ)丹田(ヘソの下約数cm)

第一チャクラから取り入れたエネルギーを次は自分らしさ、本質に使う場所です。

この場所で、自分というものをしっかりと見つめ、人生をどう生きるか、楽しむかといったに意欲、創造性を養います。

このチャクラが正常に機能していると、喜び、安心感といった感情を常に得やすくなります。ただ、生きるだけではなく、充実した人生を過ごすために必要なことを意識させ味合わせてくれます。

 

第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)みぞおち
第2チャクラで自分を見つめたあとに、自分を認め信頼する場所。

人生の方向性や情報を司っているといえます。

自分を好き、嫌い、自信をもつ・・・はこの場所と言えます

このチャクラが正常に機能していると、勇気、活力がわき、人間関係、仕事など順調に動いていきます。

 

1~3まで簡単に書きましたが

この1~3は全部つながってるので

どれか一つだけを活性化するよりも一緒に活性化することで大切なエネルギーがしっかりと周り機能します。