育結ぶ

京都伏見と京都二条で女性専用のメンタルヒーリング・カードセラピーをしています心理士です。その他、子育て中のセラピーやワークなども随時開催。女性が心地よく過ごせるためのちょっぴりスピリチュアルなメンタルケア

7つのチャクラの場所とどんな機能と効果②

4・5・6・7のチャクラ

どんな機能と効果があるのでしょうか・・・

 

第4チャクラ(ハートチャクラ) 胸の中央

思いやり、許し、希望など自分を癒す愛のエネルギー。

このチャクラがまずしっかりと動いていることで

愛について体感し、喜び、幸せを共感でき、目に見えない

あたたかな信頼や安心を得ることができます。

チャクラがうまく機能していないと、愛に対する不信感や不安が生まれやすく

過去のトラウマに振り回されやすくなります。

 

第5チャク(スロートチャクラ) のど

自己表現のコミュニケーション能力や言葉、音楽など音や声に関するエネルギーをコントロール。

浄化スペースでもあります。

波動があがる気持ちの良い言葉や音で心地よい自分に近づき、人間関係や生活がスムーズ。

負担になるような音や言葉は気力、体力の低下をもたらします。

このチャクラが正常に機能していると、人間関係のコミュニケーション、自己表現が上手くできます。

 

第6チャクラ (サードアイチャクラ)眉間の上

感覚、インスピレーション、思考、直観力など思考の現実化能力のチャクラ。

このチャクラが正常に機能していると、自分の人生を正確に判断できたり、目に見えない神秘的な世界をを理解する能力が高まります。

右脳、左脳の活性化にもつながります。

 

第7チャクラ(クラウンチャクラ)頭頂

第1・3・5のチャクラと深くつながっています。

このチャクラは1~6のチャクラが活性化することで動くチャクラといえます。

現実世界と並行してスピリチュアル、霊性など目に見えない世界を理解でき受け入れます。

精神レベルをあげる際に大切なチャクラ。

肉体的、感情的、精神的なバランスが整うことで、人として大きく成長します。